ごあいさつ

title01

いつだって長靴持参。 皆さまの農場に駆けつけます!

 

tmorita

代表・栽培コーディネーター

 

「消費者から支持される美味しい作物を コンスタントに売り出したい」

「今までは“有機野菜”というだけで満足していたけれど、 今後は、“オンリーワンの野菜”で勝負したい」

「子どもに引き継ぐためにもこれまでの家族経営から脱皮して、 農園と呼べる規模へとシフトしたい」

「企業の一部門として始めた農業。そろそろ専門家の意見を取り入れて、 いい品物を作り、経営としても成り立たせたい」

皆さん、はじめまして。 「とどろき園産」代表、森田貴子と申します。 父の仕事に興味を抱いたことをきっかけに、 農業の世界に飛び込んで約10年。 いろんな街の、いろんな農園で 多くの生産者の方とお会いするたび、 こうした声を耳にするようになりました。

私たちにできること。 それは、生産者の不安を取り除き、 安心して日々の仕事に取り組むための 環境を整えることだと思います。

生産者の方々にとって 具体的かつ実践的なアドバイスをお伝えして、 収量、品質ともに満足いく結果を出していただくために。

あなたの農園で、いろんな話を聞かせてください!

 

 

 

 

hmorita

資材開発担当 morita

代表の森田貴子の父であり、開発担当の森田でございます。

食品製造会社にて治療食を開発してきた経験を生かし、 植物の生理にそった栽培暦と資材を併用する 「とどろき農法」を確立するまでに、 約20年もの歳月をかけ、今に至ります。

先人の知恵がつまった本を独学でひも解き、 治療食の経験とあわせて、このような形に辿りつきました。 これも「とどろき農法」を信じて、お付き合いいただいた 全国の農家さん達のおかげと感謝しております。

趣味は、アウトドアとおいしい野菜を食べること。 私自身が感動する野菜と出会いたいから、 この農法を編み出したといってもいいのかもしれません。 全国各地の生産者の皆様の農業経営を叶えるために、 今日も西へ東へ、奔走してまいります。

よろしくお願い申し上げます。

 

20140608-110517 icon-facebook